03-3776-2220

メールでのお問い合わせ,大森山王の大木皮膚科

〒143-0023 東京都大田区山王2-5-1 [交通案内]/大森駅北口徒歩1分

巻き爪化膿|短く切り化膿した巻き爪・肉芽腫のある陥入爪も矯正治療対応 -大木皮膚科、大森駅北口徒歩1分-

Mobile

スマートフォンサイトはこちら
(スマートフォン専用)

大木更一郎Drブログ,大田区大森,皮膚科
 

トップページ»  治療のご案内»  巻き爪の治療/病院・東京»  巻き爪 | 化膿した肉芽腫、短い爪も矯正治療

当院の巻き爪治療 【化膿した巻き爪・肉芽腫治療も対応】 -病院/東京-

 当院では、マチワイヤ・VHOなどのワイヤー矯正法、さらにBSスパンゲ・ペディグラスなどのプレート矯正も取り入れて来ました。巻き爪の化膿・弯曲状態により様々な治療手技を併用して用いることもありますが、現在SH式巻き爪装具(そがわ式)の治療効果が非常に優れているため、他法の使用頻度は少なくなってきております。―肉芽腫のある巻き爪・化膿した陥入爪・弯曲爪なども対応可能です。爪を伸ばさなくても矯正できますので、他院でうまく治らなかった方もご相談ください― (巻き爪/病院/東京・化膿した巻き爪治療,品川区,大田区,品川,大井町/大森の大木皮膚科)
※SH式は強い矯正力ゆえの合併症も起こし得ます。ご来院前に下記の注意点もご一読ください。

巻き爪化膿治療,病院,東京
【巻き爪治療・魚の目】
1,巻き爪とは?
2,巻き爪の症状と診断は?
3,巻き爪の原因と爪の構造・切り方
4,巻き爪の予防はどうしたらいいの?
5,巻き爪の治療(保険適用診療)
6,巻き爪・陥入爪のワイヤー矯正治療
7,魚の目の原因・診断・治療はどうすればいいの?
追補;巻き爪治療の理論と実際
追補2;当院の巻き爪治療症例

 

◆巻き爪治療には各種矯正ワイヤー治療法を取り揃えております。なるべく痛みの少ない方法にて治療しておりますので、安心してご相談ください。
◆当病院では巻き爪治療は丁寧に行うように心がけております。お時間の掛かる処置のため1回の治療につき1箇所ずつとさせて頂いておりますので、痛みが一番強い部分をはじめにお申し出ください。
 
【巻き爪治療装具専門外来】 -年間1000症例(足趾)以上の治療実績-
 ・月、木午前;大木医師(医院長) 
巻き爪治療のご来院が多い場合は、受付を早めに締め切らせて頂く場合があります。その場合はご希望により午後診、もしくは後日に対応いたします。巻き爪外来は多少混み合う場合もありますのでご了承ください。
月木午前に受診できない方は、診療の合間をみて治療を行いますので、平日日中(16時まで)にご来院ください
※連休前後や土曜全日、月曜午後・夕方16~19時などの繁忙時は
巻き爪矯正は行っておりません。
受診されましても一般的な処置・投薬のみとなります。
巻き爪化膿した肉芽腫※多数趾例、高度肉芽腫形成・化膿例、短く切り込んだ高度弯曲爪などは複数回に分けて治療しますので通院が必要になりますのでご了承下さい。なお、当院の巻き爪治療は基本はワイヤー法となります。

※マニキュアは前もって取ってからご来院ください。
※70才以上の方は爪白癬・カンジダ症、爪が伸びないなどワイヤー矯正の合併症リスクが高くなるため、矯正治療は原則お受けしておりません。ご希望の方は適応を選んで施行しますので、来院時にご相談ください。(巻き爪/病院/東京・化膿した巻き爪治療,品川区,大田区,品川,大井町/大森の大木皮膚科)

 

 当院の巻き爪治療症例

  ◆当院の巻き爪治療症例をごらんください◆ ―痛くない施術で即時的効果―

早くて1回の施術、平均2~3回の施術で治療は完了。
 通常、2-3週~1ヶ月程度で再診していただき、
装具の取り付けは1~1.5ヶ月に1回になります。


15分程度の痛くない施術で!
来院当日に即時的効果。施術後も巻き爪の改善が継続します。
他院で塗り薬しか出してもらえなかった方。
化膿した巻き爪短い爪や肉芽腫形成しており、治療を断られた方。

⇒当院近隣の方のみでなく、上記でお困りの方もご来院していただいております。


巻き爪・陥入爪症例,病院,東京来院される巻き爪の方でよくあるケースは・・・
マチワイヤーを付けるため痛い爪を伸ばせと云われた・・・
高度の弯曲爪例で治療できないと断られた・・・
肉芽腫形成・化膿しており液体窒素のみで改善がない・・・
短く切り込んでしまって市販の巻き爪グッズが使えない・・・
⇒そんなあなたにSH法(そがわ式)が適応になります。

※その他では、・根元の部分の巻き爪が治らない、・VHO法で爪端の巻きが治りきらない、・母趾以外や手爪などの小さな爪、・角が急に折れるステープル型巻き爪なども本法の適応となります。もちろん、痛くて触るのも辛い方は足趾神経ブロック下に施術を行います。 
(巻き爪/病院/東京/化膿した巻き爪治療,品川区,大田区,品川,大井町/大森の大木皮膚科)

 

マチワイヤ・市販のグッズの弱点?
 市販の巻き爪グッズも、マチワイヤも爪が伸びていることが矯正できる条件になります。また、爪の先に付けるために爪根元の巻き・爪端の巻きを矯正しきれいないことが欠点です。また、当院でも採用しているBSスパンゲも短く切り込んだ爪や化膿した巻き爪の肉芽形成例では適応にならないのが問題でしょう。
⇒右上の写真のように、実は巻き爪は短く切り込んで、痛くて爪が伸ばせない症例が多数あります。

※SH式(そがわ法)普及のために巻き爪症例の写真撮影をお願いする場合がありますのでご協力頂けましたら幸いです。 
pegetop,巻き爪の大木皮膚科   
 


 

巻き爪治療症例集1(ドーム型・渦巻き型・ステープル型)


・巻き爪治療症例1(渦巻き型)
渦巻き型巻き爪

※コメント;本例のように巻き爪は片側だけ強く巻く症例が良くみられます。


・巻き爪治療症例2(渦巻き型)
渦巻き型巻き爪重度例

※コメント;巻き込んだ爪が肉に刺さって痛みが出る事も・・・


・巻き爪治療症例3(渦巻き型+ステープル型)
折れ込み型巻き爪重度

※コメント;渦巻き型+ステープル型で完全に折れ曲がってしまう症例もあります。


・巻き爪治療症例4(ドーム型)
ドーム型巻き爪
※コメント;ドーム状に巻いた巻き爪は割と素直に治ることが多いです



・巻き爪治療症例5(ステープル型)
ステープル型巻き爪

※コメント;全体の巻きはそれほどでもないが、爪端だけホチキス状に巻くタイプも良くありますが、SH法であれば爪端をしっかり持ち上げることができます。


・上記の巻き爪症例は全て、SH法で初回矯正直前・直後の写真です。
 
 爪の状態にも寄りますが、矯正後1~2週の間にさらに爪は矯正されて持ち上がっていきます。様々な予備矯正法とワイヤー法を組み合わせて、巻きを如何にして治すかプランを立てていきますが、様々な巻きのタイプに柔軟に対応できるのは主としてワイヤー法になります。 
(巻き爪/病院/東京/化膿した巻き爪治療,品川区,大田区,品川,大井町/大森の大木皮膚科)



pegetop,巻き爪の大木皮膚科
 

巻き爪治療症例2(手爪・母趾以外の巻き爪)

・巻き爪治療症例1(第2足趾ドーム型)
第2足趾の巻き爪

※コメント;硬めの爪でしたが、痛みのある側は挙上されました。


・巻き爪治療症例2(第3足趾ステープル型)
ステープル型巻き爪

※コメント;小さなステープル型に食い込んだ巻き爪です。フックを掛ける最低限の隙間と対側爪甲表面に樹脂固定するポイントが確保できれば矯正可能となります。

・巻き爪治療症例3(手爪の巻き爪;ステープル型)
手爪の巻き爪矯正
※コメント;クロス平行法にて両側の巻きを一度に矯正しました。

(巻き爪/病院/東京/化膿した巻き爪治療,品川区,大田区,品川,大井町/大森の大木皮膚科)

pegetop,巻き爪の大木皮膚科
 

巻き爪治療症例集3(化膿した肉芽形腫成例・短い爪)


・巻き爪治療症例1(短く切り込み肉芽腫形成した例)
陥入し肉芽形成タイプ巻き爪

※コメント;他院で爪を切られてしまい短い爪がさらに陥入して化膿・肉芽形成となっています。


・巻き爪治療症例2(化膿・肉芽腫形成例)
高度肉芽形成例巻き爪

※コメント;巻き爪を化膿を長年放置?していた方に多く見られます。まず、見える範囲でワイヤーを掛け段階的に矯正を行っていくパターンです。


・巻き爪治療症例3(肉芽腫形成例+コットンパック)
肉芽形成の巻き爪

※コメント;化膿した肉芽腫に覆われ半分しか爪が見えていません。本例は爪端までフックを掛けることができたため、コットンパック法を併用しました
⇒コットンパックを自宅で行って頂くため爪用のゾンデをご購入ようお勧めすることがあります。



・巻き爪治療症例4(短く切り込み陥入した例)
短い陥入爪

※コメント;爪切り・化膿を繰り返して爪端が完全に埋もれています。爪エレバ法+コットンパックで治療。


・巻き爪治療症例5(短く切り込んだステープル型)
短い巻き爪

※コメント;爪エレバ+SH法での矯正がこのような爪端だけ巻くタイプに特に有効です。(巻き爪/病院/東京/化膿した巻き爪治療,品川区,大田区,品川,大井町/大森の大木皮膚科)

pegetop,巻き爪の大木皮膚科
 
 

巻き爪治療症例集4(高度の弯曲爪)


・巻き爪治療症例1(短く切り込み肉芽形成した例)
弯曲爪の巻き爪 
※コメント;弯曲爪でもどちらか片側が強く巻くケースも多く見られます。


・巻き爪治療症例2(弯曲爪型)


・巻き爪治療症例3(高度弯曲爪型)

高度の弯曲爪

※コメント;このような場合は、SH法のクロス掛けで根元まで矯正が可能です。一度に平らになるまで矯正することは困難で、通常2~3回の矯正が必要になります。(巻き爪/病院/東京/化膿した巻き爪治療,品川区,大田区,品川,大井町/大森の大木皮膚科)


pegetop,巻き爪の大木皮膚科
 
 

巻き爪治療症例集5(その他・特殊型の巻き爪)

・巻き爪治療症例1(沈下爪例)
沈下爪

※コメント;外傷などで2枚爪となったあとに残存した爪先が下方に巻いてしまい爪が伸ばせなくなる状態(沈下爪)が生じます。


・巻き爪治療症例2(沈下爪症例+経過あり)
沈下下爪経過
※コメント;SH法を立体的にクロスに掛けることで爪の前が持ち上がり、爪を伸ばせるようになります。


・巻き爪治療症例3(術後巻き爪再発例)
巻き爪術後再発の矯正
※コメント;手術(フェノール法を含む)を行うと残った爪がさらに巻いてくる場合があります。このような幅の狭い爪にもSH法は有効です。



・巻き爪治療症例4(ステープル型・ご高齢者例)

※コメント;ワイヤー法の欠点は、患部の自己管理を要することです。ご高齢の方ではワイヤーで持ち上げた爪を樹脂のみで固定する方法も症例を選んで行うこともあります。


・巻き爪治療症例5(ドーム型・うすい爪の例)
柔らかい巻き爪
※コメント;SHワイヤー法の欠点はワイヤーと樹脂が若干目立つことです。爪の薄いかたでは細いワイヤーを並行型に掛ける方法も始めました。


・参考症例(ドーム型・爪の弱い方の例)

※コメント;プレート法に比べて見た目がやや劣るワイヤー法ですが、付け方の工夫によって改善をはかっています。



・当院の巻き爪症例をご覧いただきありがとうございます。
 当院の取り入れたSH法は非常に優れた方法ですが、強い矯正力ゆえにいままでの従来法では起こりえなかった合併症を起こすことがあります。もし、当院を受診なさる場合には下記の合併症の項にも目を通してからご来院いただけますと幸いです。(巻き爪/病院/東京/化膿した巻き爪治療,品川区,大田区,品川,大井町/大森の大木皮膚科)

★上記の巻き爪治療法に興味のある方は、そがわ式巻き爪矯正法もご覧下さいますようお願いいたします。 

 


pegetop,巻き爪の大木皮膚科
 

巻き爪治療後の合併症・注意点とは?


治療後の足のケア
 巻き爪治療を受ける患者さんへ

当院の巻き爪ワイヤー治療

 弾力のあるワイヤーをフック状に加工し、爪端から爪甲上に樹脂で取り付ける方法で行っております。治療後数日は、爪が引き上げられる違和感が残りますのでご了承ください。
痛みが続く場合や何らかの異常があれば、必ず早めに再診されるようお願い申し上げます。

 通常、患部は抗生剤軟膏を塗ってガーゼ・テープなどで保護するようにお願いしております。大事につかうと1ヶ月程度、矯正装具は持つことが多いですが、ワイヤーを靴下・布団などで引っ掛ける・強くぶつけるor圧迫するなどすると早めに取れてしまう・爪の割れ・内出血・剥離などを起こす場合がありますので、ワイヤー矯正装具は大切に扱って下さい
(巻き爪/病院/東京/化膿した巻き爪治療,品川区,大田区,品川,大井町/大森の大木皮膚科)


巻き爪治療後のご注意

1,必要に応じて、抗生剤軟膏・消毒液(イソジン液)・抗生剤内服などが処方されます。治療当日は痛みがでる可能性がありますので、入浴は控えなるべくシャワー程度としてください。

2,矯正治療中は爪に強い力が掛かっており不用意に爪を切ると爪が割れたり、ワイヤーが脱落します。爪切りは少しずつ丁寧に行い、ヤスリなどで軽く削って形を整えて下さい。

3,ワイヤーを保護しているテープが取れたときには、市販のゼリー状瞬間接着剤(100円ショップで購入可能)・紙テープで保護をお願いします。

4, プールや温泉などでワイヤーが脱落すると、他人が踏んだり・眼に刺さる危険があります。必ず、テーピングなどで落とさないように保護をお願いします。


巻き爪治療の合併症

 当院の巻き爪ワイヤー治療は通常合併症が少なく効果的で取れにくい方法となりますが、爪挙上に伴う痛み・化膿/感染・ワイヤーの皮膚への刺激・爪の割れ、巻き爪の再発(2-3割程度)、ワイヤーの脱落などを起こすことがあります。また、稀には内出血、爪剥離・脱落、過矯正、爪水虫・カンジダの悪化、その他予期せぬ合併症などを起こすこともあります。

 矯正法は、広げた爪に吊られて根元の爪がひろがって生えてくることを前提としておりますので、ある程度自己管理していただくことを必要とします。極端に爪の伸びの遅い方、爪の生えない方・爪が割れやすい方・加齢に伴う末梢循環不全のある方・重症のしもやけを起こしやすい方・その他持病のある方は必ず早めに担当医までお知らせください。

※なお、定期的に受診が困難な方・爪が極端に薄い方・痛みのない巻き爪・肥厚爪のみの方はワイヤー治療の適応とはなりません。伸びすぎた爪は、爪変形・巻き爪の再発などを起こす危険があります。カビの予防にはカットバン・テープの巻き過ぎは避けるようにしましょう。

 
◆再診は指定された時期を必ず守って頂くようお願い申し上げます。

難治例で矯正に時間の掛かる方・2足趾以上の巻き爪がある方は複数回の通院が必要となります。
※必要に応じ、ニッパー型爪切り(MARUTOネイルプロⅡ等)・爪ヤスリ(ゾーリンゲン等)・爪ゾンデ(フットゾンデDC200R)などの購入をお願いしております。
爪端が非常に脆い方、爪が非常に薄い方ではBSスパンゲが適応になります。その場合は時間外に対応するか、他院をご紹介する場合があります。

※BSスパンゲなどのプレート法は、診察時間内に対応することはしておりません。一度診察をしてから、改めて時間外に予約で対応するかたちとなります。とくに遠方からご来院されるかたでプレート法をご希望のかたは下記の まちや接骨院さんをお勧めいたします。

巻き爪BSスパンゲのまちや接骨院

B/S認定指導者の先生が行っている技術が確かな施設になります。当方もここでBSスパンゲ施行のご指導をいただきました。BSスパンゲは施術者によって技術に差があり、すぐに取れてしまうと矯正効果がなくなってしまいます。(巻き爪/病院/東京/化膿した巻き爪治療,品川区,大田区,品川,大井町/大森の大木皮膚科)

 

pegetop,巻き爪の大木皮膚科
 


◆巻き爪治療は各種矯正ワイヤー治療法を取り揃えております。新しい矯正治療法であるSH式(そがわ式)なども取り入れ、なるべく痛みの少ない方法にて治療しておりますので、安心してご相談ください。
◆当病院では巻き爪治療は丁寧に行うように心がけております。お時間の掛かる処置のため1回の治療につき1箇所ずつ治療を行いますので、痛みが一番強い部分をはじめにお申し出ください。


 
【巻き爪治療装具専門外来】 -年間600~700症例(足趾)の治療実績-
 ・月、木午前;大木医師(医院長) 
巻き爪治療のご来院が多い場合は、受付を早めに締め切らせて頂く場合があります。その場合はご希望により午後診、もしくは後日に対応いたします。
月木午前に受診できない方は、診療の合間をみて治療を行いますので、なるべく平日日中にご来院ください
※土曜・連休明けなどの繁忙日は、
痛み・症状の強い方を除いて、原則巻き爪矯正は行っておりません。
※多数趾例、高度肉芽形成化膿例、短く切り込んだ高度弯曲爪などは複数回に分けて治療しますので通院が必要になりますのでご了承下さい。
(巻き爪/病院/東京/化膿した巻き爪治療,品川区,大田区,品川,大井町/大森の大木皮膚科)
 

当院の特徴,アトピー,水虫,いぼ、巻き爪治療

アトピー性皮膚炎 にきび・肌荒れ 水虫・爪水虫
いぼ・シミ ほくろ除去・小手術 巻き爪・魚の目
小児皮膚科 その他皮膚疾患 ナローバンドUVB、エキシマ(乾癬・白斑)
漢方治療 美容皮膚科 AGA・男性型脱毛