03-3776-2220

メールでのお問い合わせ,大森山王の大木皮膚科

〒143-0023 東京都大田区山王2-5-1 [交通案内]/大森駅北口徒歩1分

アトピー治療,大人,症状,原因,治療薬,顔,東京都,大田区,品川区,アトピー性皮膚炎 -大木皮膚科、大森駅北口より徒歩1分-

Mobile

スマートフォンサイトはこちら
(スマートフォン専用)

大木更一郎Drブログ,大田区大森,皮膚科
 

トップページ»  治療のご案内»  アトピー性皮膚炎»  アトピー性皮膚炎の診断

アトピー性皮膚炎の症状・診断

【アトピー性皮膚炎治療】
1,アトピー性皮膚炎とは?
2,アトピー性皮膚炎の症状・診断
3,アトピー性皮膚炎の治療薬
4,Q&A; アトピー性皮膚炎の原因・治療目標とは?
5,Q&A; アトピー性皮膚炎の治療・生活上の注意点を教えてください。


◆顔面、胸背部の皮疹が悪化しやすい大人アトピーの方は体質・ストレスなども関係しており、漢方治療が効果があるケースもあるようです。


 

アトピー性皮膚炎の症状・診断

アトピー性皮膚炎とは
 「アトピー性皮膚炎は、増悪、寛解を繰り返す、そう痒のある湿疹を主病変とする疾患であり、患者の多くはアトピー素因をもつ」とされる。アトピー素因とは、1)家族歴・既往歴に気管支喘息、アレルギー性鼻炎・結膜炎、アトピー性皮膚炎のうちのいずれ、or 複数の疾患を持つ。2)IgE抗体を産生しやすい素因を持つものをいう。
アトピー皮疹分布,大田区,皮膚科

アトピー性皮膚炎の診断基準
1.そう痒
2.特徴的皮疹の分布
 1)皮疹は湿疹病変(紅斑、丘疹、漿液性丘疹、鱗屑、痂皮、苔癬化、痒疹) 
 2)分布は左右対側性で、前額、眼囲、口囲、耳介、頚部、四肢関節部、体幹に見られる。
 3)慢性・反復性経過: 乳児で2カ月以上、その他で6カ月以上をアトピー性皮膚炎とする。

 除外すべき診断としては、単純な接触皮膚炎•汗疹•脂漏性皮膚炎•魚鱗癬•単純性痒疹•皮脂欠乏性湿疹•疥癬•手湿疹などが挙げられる。
(アトピー治療,大人,症状,原因,薬/皮膚科,東京,品川区,アトピー性皮膚炎・大田区大森/大木皮膚科)

※上記はあくまで診断基準であり、アトピー(敏感肌体質)であっても症状の強さは人により様々です。特に成人型の大人アトピーでは、胸背部の皮疹が出やすい傾向があります.。

 

 

 

アトピー性皮膚炎の治療はどうするのでしょうか?
 

当院の特徴,アトピー,水虫,いぼ、巻き爪治療

アトピー性皮膚炎 にきび・肌荒れ 水虫・爪水虫
いぼ・シミ ほくろ除去・小手術 巻き爪・魚の目
小児皮膚科 その他皮膚疾患 ナローバンドUVB、エキシマ(乾癬・白斑)
漢方治療 美容皮膚科 AGA・男性型脱毛